国際文通週間切手 平成21年度

国際文通週間切手(Internationa Letter-Writing Week)
 平成21(2009)年10月9日発行

額面は、90円・110円・130円の3種類が発行されています。これは、国際郵便における日本から各地帯あての手紙(定形)の最低料金額です。これまで「国際文通週間切手」として「東海道五拾三次」を題材に30の宿場をデザインした切手が発行されています。通常の切手よりも少し大きめです。

90円郵便切手
絵柄は歌川広重画の東海道五拾三次之内・神奈川県藤澤

110円郵便切手
歌川広重画の東海道五拾三次之内・静岡県奥津

130円郵便切手
歌川広重画の東海道五拾三次之内・愛知県池鯉鮒

東海道五拾三次について
江戸時代に整備された日本橋〜三条大橋を結ぶ東海道の起点、終点と53の宿場を題材に歌川広重が描いた浮世絵版画です。
国際文通週間について

letterlife at 14:50│clip!海外手紙 | 記念切手
おすすめの本
プライバシーポリシー