コットンペーパーを使用したレターセット

レターセットというと紙素材の物がほとんどですが、コットンペーパーで出来たレターセットもあります。

有名なのは、アメリカのクレイン社のコットンペーパーを使ったレターセット。1775年にステファン・クレイン氏が、当時のアメリカでたくさんとることができた綿花のコットン・ファイバーを使って紙をすいて作ったのが始めです。

コットンペーパーを光にかざしてみると、100%コットンの透かしが見えます。特徴としてパルプの紙と違って、耐久性と保存性に優れています。また、コットンペーパーはエコロジーにも貢献しています。パルプ紙の原料の木材は伐採してからものとの状態になるまで、大変長い年月が必要ですが、コットン紙の原料の綿花は1年草なので、毎年収穫することができるのです。

コットンを使ったレターセットには、万年筆で手紙を書くのがおすすめ。独特の味わいとインクのしみこみ具合が絶妙です。

クレイン社のレターセットが購入できるショップ
ITO-YA e-STORE(銀座伊東屋 )
CLANE&CO.(クレイン社)
お値段が少々高いのが難点でしょうか・・・。




letterlife at 06:04│clip!レターセット | 便箋・封筒
おすすめの本
プライバシーポリシー