文香について

文香(ふみこう)という物を知っていますか。

文香は手紙と一緒に香りを送るための小さい匂い袋です。
手紙の封を切った瞬間にふわっといい匂いがしたら、嬉しいですよね。香りのついた封筒や便せんを使うという手もありますが、文香もおしゃれです。

源氏物語が書かれた平安時代には手紙に香りをつけて誰から送られたかわかるようにしていたそうです。その名残としてお香を和紙で包んだり、お香を忍ばせたシール式、そしてお香を包んだ小さい袋といろんなタイプが現代では市販されています。値段は3個から5個入って300円〜500円くらい。

文香は日本の和の香りですので、きつすぎずほのかに匂います。歳時記や季節の花をかたどった物を選ぶのも楽しいものです。手紙に添えるちょっとしたプレゼントにもなります。


letterlife at 15:46│clip!文香 | 便箋・封筒
おすすめの本
プライバシーポリシー