クリスマスカードについて

クリスマス・カード(Christmas card)とは、クリスマスを祝って送られるカードで、
クリスマスのお祝いの言葉や相手を思いやるメッセージなどを記入します。

市販のクリスマスカードにはクリスマスにちなんだイラストや絵画などが描かれているものが多く、シンプルなものから、非常に凝ったものまで、様々なタイプのものがあります。選ぶのに困ってしまうほど種類が豊富です。

欧州、米国、南米の諸国などではクリスマスカードをを交換するのは、クリスチャンであるかクリスチャンでないかにかかわらず一般的な習慣で、多くの人々がクリスマスカードを贈りあっています。

また、クリスマスのお祝いの言葉だけでなく、新年のお祝いの言葉も書き添えられることも多いです。
英語なら"wishing you a Merry Christmas and a Happy New Year"
などと書かれていることが多い。つまり、日本の年賀状の役割も兼ね備えています。

宗教によっては、クリスマスをお祝いしない人もいますから、その場合にはクリスマスカードでなく、新年をお祝いするカードや"Happy holidays"カードを送るようにしたほうが良いでしょう。カードの絵柄にも気をつけないといけません。間違ってもサンタクロースやクリスマスツリー、十字架など、クリスマスを連想させるものは避けて、冬景色などの季節を感じる程度のものがよいでしょう。


letterlife at 18:52│clip!海外手紙 | カード
おすすめの本
プライバシーポリシー