国内はがきの書き方

普通のはがきの書き方

住所は郵便番号の右端にあわせて書き始めて、封筒と同様に1,2行で収めます。宛名は真ん中に大きく書きます。差出人の住所は左上の切手の下に小さく書きます。氏名はそれよりも少しだけ大きめに。
裏面には用件を書きますが、時候の挨拶は添えた方が良いでしょう。日付を書くならば文章の最後に左上に。年賀状などは今でも最後に記入しますよね。

絵はがきの書き方
表面に宛名と文章を書く場合の位置関係

・縦長の場合……上段=宛名、下段=文章
・横長の場合……右側=宛名、左側=文章

封筒同様に横書きでは右上部に切手です。旅先からの便りや親しい友人への便りならば住所は省いてもかまいません。絵はがきや写真のある面には文章を書かないのが普通ですが、余白に短文やメッセージを入れても良いでしょう。

letterlife at 05:34│clip!はがき | 国内手紙
おすすめの本
プライバシーポリシー