ふみの日について

ふみの日というのを知っていますか。

ふみは数字の2と3で「ふみ」と読み毎月23日で、当時の郵政政省が1979年(昭和54年)に定めたました。「手紙の楽しさ、手紙を受け取るうれしさ」を多くの人に知ってもらいたいと、ふみの日をきっかけに手紙を書くことを推進する運動を展開しています。

7月は昔の呼び名で文月とも呼ばれ7月23日(文月ふみの日)は「ふみの日にちなむ記念切手」が毎年発行されていてますし、様々なイベントが行われます。

ふみの日のイメージとすると7月23日が真っ先に思いつくのですが、実は11月23日も「いいふみの日(良い文の日)」なんですよ。

最近は手紙を書くよりも、電子メールなどで用事をささっと済ませたりすることが多いですが、せめて7月23日の文月ふみの日くらいは手紙のことを思い出してもらえれば幸いです。






letterlife at 18:59│clip!記念切手 | 国内手紙
おすすめの本
プライバシーポリシー