切手とはがきの交換について

切手の交換について

記念切手から通常の切手やはがきに交換することはできますが、記念切手に交換することはできません。
民営化後に発売された50円切手と80円切手だと少し分かりにくいのですが、四角く色のついている部分が汚れていたり破れていたりすると交換できません。
切手を封筒に貼って手紙を出そうとしたけれど、やめてしまった場合などは、封筒の切手部分を切り取って(回りの白いギザギザ部分が分かるように)郵便局に持っていけば交換できます。

はがきの交換について

古い年賀状や暑中見舞いはがきから新しい年賀状や暑中見舞いはがきには交換できません。つまり発行年度が同じならば書き損じた物でも交換できますが、去年の年賀状を今年の年賀状に交換することはできません。
パソコンや印刷で切って部分が汚れた場合でも交換可です。

郵便局に提出されるもの     手数料金
郵便切手、通常はがき 1枚につき   5円
往復はがき、郵便書簡 1枚につき  10円
10円未満の郵便切手や郵便はがき 合計額の半額

手数料を含めて交換することもできます。例えば、はがき10枚は500円で手数料は50円ですから、50円切手9枚と交換できます。大量に交換の切手やはがきがある場合は自分で計算してみてもいいかも。

郵便局では間違って買ってしまったり、使わなくなった切手やはがきを現金に交換することはできません。現金化したい場合は金券ショップなどを利用しましょう。

letterlife at 19:06│clip!はがき | 切手
おすすめの本
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポップアップカード入門 (入門シリーズ) [ 菊地清 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/11/24時点)

プライバシーポリシー