通常切手について

通常切手は普段ごく普通に使われている切手のことです。よく見る50円切手や80円切手などのことです。記念切手以外の切手と思ってもらえばよいでしょうか。

郵政民営化で50円切手はメジロからオシドリへ、80円切手はヤマセミからキジバトへと図案が変わりました。古い図案は在庫がなくなりしだい販売が終了するので、貴重な切手に変わるかもしれませんね。新しい切手は消印がはっきりわかっていいですけど、背景が白いので汚れが目立ちます。

現在通常切手は27種類販売されています。
1円・3円・5円・10円・20円・30円・50円・70円・80円・90円・100円・110円・120円
・130円・140円・160円・200円・270円・350円・420円・500円・1000円
慶事用50円・80円・90円 弔辞用50円

1円や3円切手なんて使うのかなと思うかもしれませんが、消費税が導入されたときに41円のはがきや62円の切手が発行されてるので、不足分を小さい額の切手で補えます。

未使用の10円以上の切手は1枚5円の手数料を支払って新しい切手やはがきに交換できますが、10円未満の切手に関してはその半分が手数料になります。5円の切手なら2.5円を切り上げて手数料は3円です。



2014年4月1日から郵便料金が改定されます。

2014年3月3日から新しい通常切手が販売されます。
2円・52円・82円・92円・205円・280円・310円
慶事用52円・82円・92円 弔辞用52円

以下の通常切手は3月31日で販売終了
70円・80円・90円・110円・130円・160円・200円・270円・300円・350円・420円
慶事用50円・80円・90円 弔辞用50円

追記
2015年2月2日から新デザインの通常切手が販売されます。
デザインの変更があった切手
1円・3円・5円・10円・20円・30円・50円・100円・120円・140円・500円・1000円

letterlife at 19:09│clip!通常切手 | 切手
おすすめの本
プライバシーポリシー