慶弔用切手について

通常切手というと普段使われている52円、82円切手を思い浮かべると思いますが、郵便局には慶弔用の切手も用意されています。
 
結婚式などの案内をするときに招待状に貼る慶事用は82円切手、92円切手と返信用のはがきに貼る52円切手があります。52円切手は扇面に梅文様の図柄で82円切手には扇面に竹文様、92円切手は扇面に松文様が書かれています。結婚式の招待状は、わりと重さがあるので82円切手だと料金不足になる場合があるのでご注意を!
結婚式以外に使ってはいけないという決まりはありませんので、お祝いごとなどの手紙などにも使えそうですね。

喪中の案内などに使用される弔辞用は52円切手があります。52円切手は花文様の図柄です。
年賀状を買って準備していて万が一不幸があった場合は、この弔辞用の切手と交換するといいでしょう。
ちなみにはがきにも切手部分が胡蝶欄の、どちらかというと弔辞用ものもあります。

*弔辞用80円切手は平成23年3月31日で販売終了しました。手元にお持ちの場合は使用できます。




letterlife at 19:36│clip!通常切手 | 切手
おすすめの本
プライバシーポリシー