干支文字切手 申

干支文字切手 申 平成27(2015)年10月29日発行

平成16(2004)年から発行している、翌年の干支文字を様々な書体で書き表した「干支文字切手」と「通常版切手帳(干支文字切手)」を発行。平成27(2015)年は「申」のデザインとなっています。
種類 82円切手×10

切手の絵柄は、西周時代の金文(青銅器の銘文)の「申)」・殷代の甲骨文字(最古の漢字)の「申」・行書の「申」・
金文体に基づく「申」の篆刻・小篆(漢代前後の篆書)の「申」・行書の「猿」・殷代の甲骨文字に基づいた「申」・
仮名文字の「さる」・甲骨文字の「丙申」・篆隷体の「丙申」です。

干支文字切手について
複数の書家が様々な書体で書き表した翌年の「干支文字」をデザインした切手は、平成16年(平成17年の干支「酉」)から発行されています。
来年の干支の動物の書を基としたデザインのほか、印刷の段階で強く圧力をかける技法で、文字の一つ一つが点字のように盛り上がっている「エンボス加工」と細かな文字「微細文字」の特殊印刷が施されています。


letterlife at 16:14│clip!記念切手 | 年賀状
おすすめの本
プライバシーポリシー